26 Feb '13, 1pm

「一般電気事業者の敷地以外の適地(発電所建設に十分なスペースがあり、パイプラインが近傍にある遊休地など)としては、25カ所、合計で約2000万kW程度あるとの見通しを示しており、『新しい火力電源入札』が活用されるポテンシャルは十分」

速報配信中! Mobile World Congress 2013

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20130203/263914/

Tweets