01 Jan '12, 10am

去年の記事だけど、最近ジョブズの本を読んだもので>「創業したエンジニアは,金を与えて追い出せ」という投資家の心理 #techon

 私は2001年にMBAを取得するため、スタンフォード大学のビジネススクールに留学しました。シリコンバレーのこのMBAプログラムでは起業家の育成が重要視され、「New Venture Formation(ベンチャー企業の創造)」という人気講義がありました。最初の講義のテーマが何と、「How to fire founders(どうやって創業者をクビにするか)」。  講義の題材は、スタンフォード大学から起業した代表的な企業である、Sun Microsystems。SunとはStanford University Networkの頭文字から取ったことからわかるように、スタンフォード大学の教員が創業した会社です。創業後間もないSunでは天才的な技術力を持つ創業者と投資家の間の摩擦が絶えず、創業者は投資家に追い出されてしまいました。講義では、創業者のエンジニアを追い出した経緯を、追い出した経営者であるVinod Khosla氏から聞きました。  講義を受講する学生の職歴は金融や経理、営業、経営コンサルティングが多く、私のようなエンジニアはほとんどいません。学生たちは経営者の視点から「会社は株主のもの。成功させるためには創業者をクビにするのも仕方ない」「金を与えて追い出せばいいんじゃないのか」などの意見が多かったです。 「これではベンチャー企業を作るのではなくて、潰すための講義じゃないか!」 と、私は講義中に大変悲しく、また無性に腹が立ちました。  投資家やベンチャー企業に後から入った社長からすると、その企業は多くの会社の中の一つに過ぎないかもしれません。しかし、エンジニアからすると、会社は人生を賭けて作りあげてきた技術、夢を実現する場です。エンジニアが新しい技術を立ち上げるには10年といった長い時間がかかり、そう簡単に幾つも会社を創業できるわけではありません。エンジニアにとって起業とは、「一生に一度」の勝負をかけているのです。  このようなベンチャー企業の創業者(エンジニア)と、投資家(経営者)との対立はシリコンバレーのベンチャー企業ではよくあること...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110531/192258/

Tweets

第34回 ありのままの私で勝負する #techon

techon.nikkeibp.co.jp 04 Jan '12, 12am

しかし、Iさんは、そんな言葉では納得しないと感じました。まじめなIさんは、やりたいことがわからない、という類の学生ではなく、むしろ、私は「学びを活かしたい」「給料の高い会社に入りたい」と明確な野心を持っている肉食系女子でした。面接の言葉づくりや...

2012年,Tech-On!より新年のご挨拶 [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 31 Dec '11, 5pm

 旧年中はTech-On!をご愛読いただき、誠にありがとうございました。2012年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。  2011年は日本の製造業にとって、試練の年であり、そして新たな転換点となる年でもありました。2012年、まだまだ...

転換点を迎え、発想を新たに [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 31 Dec '11, 5pm

 さあ、2012年がスタートしました。今年一年、気持ちを新たに、そして発想を新たにまいりましょう。  さてさて、念頭のご挨拶に何を書こうかと、2011年を振り返ってみれば、東日本大震災に、六重苦に、タイの洪水に、と製造業は試練の連続でした。なら...

第34回 ありのままの私で勝負する [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 01 Jan '12, 5pm

しかし、Iさんは、そんな言葉では納得しないと感じました。まじめなIさんは、やりたいことがわからない、という類の学生ではなく、むしろ、私は「学びを活かしたい」「給料の高い会社に入りたい」と明確な野心を持っている肉食系女子でした。面接の言葉づくりや...

2011年の危機を、2012年のチャンスに [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 31 Dec '11, 5pm

2012年が幕を明けました。  2011年は読者の皆様にとって、“波乱”の一言では済ませられない年だったと思います。リーマン・ショック以降の長引く不況からエレクトロニクス産業がようやく脱しつつあったときに起こった東日本大震災。数多くの工場が被災...

『この原発事故が日本の喉元につきつけたもの。それは、「ブレークスルーしない限り、もはや日本の産...

techon.nikkeibp.co.jp 08 Jan '12, 4am

 再び問いたい。なぜ東電は、このような事故を引き起こしたのだろうか。直接的には「廃炉による巨大な経済的損失を惜しんだ」ということになるのかもしれない。けれども問題の本質は、重大な局面で、そのような発想に陥ってしまったということであろう。  その...

高効率エンジン #techon

高効率エンジン #techon

techon.nikkeibp.co.jp 01 Jan '12, 9am

 高効率エンジンの登場が相次いでいる。最も目立つのは自動車分野だ。マツダのコンパクトカー「デミオ」、ダイハツ工業の「ミラ イース」は、その果実である、ハイブリッド車に匹敵する優れた燃費を高らかにアピールする。自動車分野以外でも、船舶、発電、産業...