30 Jan '12, 11am

BMWJ、全面改良した「3シリーズ」を発売、燃費24%向上でトルク30%増 [Tech-On!]

BMWJ、全面改良した「3シリーズ」を発売、燃費24%向上でトルク30%増 2012/01/30 19:12 清水 直茂=日経Automotive Technology オンデマンドで学ぶ『MATLAB 入門』 図1 外観 [クリックすると拡大した画像が開きます] 図2 エンジンルーム [クリックすると拡大した画像が開きます] 図3 内装 [クリックすると拡大した画像が開きます]  ドイツBMW社の日本法人ビー・エム・ダブリュー(BMWJ)は2012年1月30日、全面改良したセダン「3シリーズ」を発売した。販売価格は570万円から。  2005年以来の全面改良で、今回で6代目になる。日本で発売するモデルは、排気量2.0Lで直列4気筒のターボエンジン「N20」を載せる「328i」。2012年第2四半期に、同排気量で出力を抑えた「320i」を発売する計画である。  N20は、2011年11月に一部改良した「528i」に載せたものとほぼ同じで、ツインスクロール式のターボチャージャを使う。最高出力は3.0Lのエンジンを載せた従来の328iと比べて13%増の180kW/5000rpm、最大トルクは同30%増の350N・m/1250〜4800rpm。可変バルブリフト機構「バルブトロニック」と吸排気の可変バルブタイミング機構「ダブルVANOS」を採用した。圧縮比は528iで11.0のところ、今回の328iでは10.0と低くした。ドイツZF社製の8速自動変速機と組み合わせる。  燃費については、アイドリングストップ機構や減速時に発電するバッテリ充放電制御を採用したことで、従来の328iと比べて約24%高い15.6km/L(10・15モード、JC08モードで15.2km/L)を達成した。この結果、エコカー減税の対象モデルとなっている。  欧州向けには排気量3.0Lの直列6気筒エンジンを載せたモデルも発売するが、日本で発売する予定はないという(Tech-On!関連記事 )。従来の3.0Lクラスには、2012年内に日本で発売予定のハイブリッド車「ActiveHy...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120130/204169...

Tweets

若手技術者のプロ意識、中国の方が高い---メイテックの日中技術者調査 [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 03 Feb '12, 11am

 技術者派遣のメイテックは、中国人技術者を対象に技術者としてのキャリアや中国の将来に関する意識調査を実施し、515人から回答を得た(ニュースリリース )。同社は同様の調査を日本国内に勤務する技術者に対しても実施している(Tech-On!関連記事...