30 Apr '12, 5pm

第3回:コマツ 大阪工場:戦略を発言 [Tech-On!]

第3回:コマツ 大阪工場:戦略を発言 [Tech-On!]

 現地従業員の力を高めるため,改善活動(QC)の展開にも力を入れる。「改善の文化を移植する」(西川氏)。例えば,英国の工場では,以前からQCサークルは存在していたが,活動は活発とはいえず効果が上がっていなかった。そこで,生産技術やQC活動のノウハウを持つ大阪工場からの駐在員がこれを支援。生産工程ごとにチームをつくり,毎週ミーティングを開くなどして方向性と成果を明確にすることでPDCAのサイクルを回し,メンバーのモチベーションを高めて活性化を図った。

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20120418/213...

Tweets