27 May '13, 2am

第1回 新型メモリを組み合わせる

 MRAMだけではない。ポストNANDフラッシュ・メモリの有力候補として世界中で研究開発が進められているReRAM(抵抗変化型メモリ)をSSDに利用する動きも出てきた。中央大学はReRAMをキャッシュ兼ストレージとして利用することで、SSDの性能を11倍、消費電力を93%減、寿命を6.9倍にできることを半導体回路技術の国際会議「2012 Symposium on VLSI Circuits」で発表した。

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20130516/281...

Tweets

「ゆくゆくは民生機器でも主流になると確信している」技術者はキャッシュにMRAMを用いたSSDを語る…

techon.nikkeibp.co.jp 26 May '13, 11pm

  MRAMだけではない。ポストNANDフラッシュ・メモリの有力候補として世界中で研究開発が進められているReRAM(抵抗変化型メモリ)をSSDに利用する動きも出てきた。中央大学はReRAMをキャッシュ兼ストレージとして利用することで、SSDの...

あらゆる道具や構造物の表面に電子的な機能を盛り込む。アンビエント・デバイスで膨大な入出力機能を...

techon.nikkeibp.co.jp 26 May '13, 11pm

BP Challengeスタート 有料サービス「Tech-On!プレミアム」の無料利用権が獲得できたり、iPad miniが当たる Tech-On!書店リニューアル 書籍、CD/DVDをより探しやすくしました