30 Oct '11, 4am

“動的再構成技術・最前線(6) 東芝はソフトウエア無線向け狙う - 半導体 - Tech-On!”

“動的再構成技術・最前線(6) 東芝はソフトウエア無線向け狙う - 半導体 - Tech-On!”

前回の記事(5)はこちら 、日経エレクトロニクス関連記事はこちら  最後に、東芝のダイナミック・リコンフィギュラブル技術について紹介する。同社は、半導体研究開発センターにおいて、メディア処理向けではなくソフトウエア無線向けに同技術を開発している。  東芝は2008年9月に、ソフトウエア無線のベースバンド処理用途に向けて、ベルギーIMECが開発したダイナミック・リコンフィギュラブル技術「ADRES(architecture for dynamically reconfigurable embedded systems)」の研究開発用ライセンスを取得し、その応用に取り組み始めた。現在も研究開発中で、実際の製品への応用はこれからだが、MIMOを含んだ無線通信が主流になるなど、複雑な方式が増えてきたことで、ダイナミック・リコンフィギュラブル技術を用いたベースバンド処理も現実解になり始めているという(詳細は日経エレクトロニクス関連記事 を参照)。 基本構造は演算器アレイ  ADRESの基本構造は、他の多くのダイナミック・リコンフィギュラブル技術と同様に演算器アレイである。ルネサスのSTPエンジンは8ビット幅、東京計器のDAPDNA-IMX/IM2は16ビット幅の演算器アレイだったが、ADRESは64ビット幅であり、粒度が比較的大きい。これは、ADRESでは基本的に各演算器を16ビット×4ウエイ(=64ビット)のSIMD型で用いるからである。 図1 東芝のADRESの内部構成(東芝の資料)  ADRESでは、SoC設計時に演算器の数などをカスタマイズできるようになっており、東芝は現在、演算器が4×4の16個構成で検討している。演算器間は、上下左右の隣り合った演算器に相互接続されているのに加え、2個離れた演算器とも結合されている。この配線の密度についても、SoC設計時にカスタマイズできる。ADRESは、いわばコンフィギュラブルなダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセサであるといえる。米Tensilica社のコンフィギュラブル型CPUコアと同様に、AD...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110905/197995/

Tweets

【MMM】SamsungグループになったGrandis社、STT-MRAMの低コスト化に向けた新型MTJを開発 [Tech-On!]

【MMM】SamsungグループになったGrandis社、STT-MRAMの低コスト化に向けた...

techon.nikkeibp.co.jp 03 Nov '11, 2am

会場の様子 [クリックすると拡大した画像が開きます]  MRAM技術を開発する米Grandis社は、「UT-DMTJ」(Ultra Thin-Dual MTJ)と呼ぶ新型MTJ素子を開発した。面内磁化方式を採用する。米国Arizona州Scot...

64ビット命令セット・アーキテクチャARMv8 / “ARMが64ビット・アーキテクチャを発表...

techon.nikkeibp.co.jp 28 Oct '11, 2am

 英ARM社は、64ビット処理向けの命令セット・アーキテクチャ(ISA)「ARMv8」を発表した(英文の発表資料 )。データ・センターなどサーバー分野での利用を見据えている。ARMv8は「AArch64」と「AArch32」という二つの実行モー...

半導体・電子部品関連の展示会/セミナー情報  - ELISNET

elisnet.or.jp 28 Oct '11, 1am

環境・新エネルギーの時代を背景に、躍進を続ける太陽光発電産業。その世界市場は2010年、11年の15.5GWレベルから、来年は一気に19GW規模に達する(EPIA調べ)勢いです。この成長産業に対し、半導体および薄型テレビを制してきた韓国が、指を...

ARMが64ビット・アーキテクチャを発表、サーバー分野を強化へ [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 28 Oct '11, 2am

 英ARM社は、64ビット処理向けの命令セット・アーキテクチャ(ISA)「ARMv8」を発表した(英文の発表資料 )。データ・センターなどサーバー分野での利用を見据えている。ARMv8は「AArch64」と「AArch32」という二つの実行モー...

DIPってなんかいいな⇒0.49米ドルのCortex-M0マイコン、NXPが2011年11月にサンプル出荷を開始 - 具体的には20ピンの「SO20」と「TSSOP20」、28ピンの「TSSOP28」と「DIP28」に収めた製品である

DIPってなんかいいな⇒0.49米ドルのCortex-M0マイコン、NXPが2011年11月に...

techon.nikkeibp.co.jp 27 Oct '11, 2pm

今回の製品の例 NXPのデータ。 [クリックすると拡大した画像が開きます]  オランダNXP Semiconductors N.V.は、英ARM Ltd.のプロセサ・コア「Cortex-M0」ベースのマイコンである「LPC1100」ファミリに、...

(@chinewsx)展示会/セミナー (エリスネット (プレスリリース))

elisnet.or.jp 31 Oct '11, 8am

市場急拡大が期待されている電気自動車を始め、広く民生・産業機器に使われている国内の レアアースの殆どは中国からの輸入に依存していますが、最近日本への輸出枠を大幅に削減 してきており価格も急騰しています。そのため、レアアースを使用しているモータは...