31 Oct '11, 8am

(@chinewsx)展示会/セミナー (エリスネット (プレスリリース))

市場急拡大が期待されている電気自動車を始め、広く民生・産業機器に使われている国内の レアアースの殆どは中国からの輸入に依存していますが、最近日本への輸出枠を大幅に削減 してきており価格も急騰しています。そのため、レアアースを使用しているモータは大きな打撃 を受けており、今後はスイッチトリラクタンスモータ等のようなレアアース不要モータの早期普及 が求められています。 スイッチトリラクタンスモータはかなり前に開発されていますが、騒音、振動、トルクリップルの 大きな課題があり普及するまでに至っておりません。しかし、ここ数年技術開発の急進に伴い それらの課題が大幅に改善されてきております。 そこで本セミナーでは、最近のレアアース問題を機に事業化、量産化が急速に活発化している スイッチトリラクタンスモータについて、その概要、技術・開発動向、設計法および、先行メーカ における取り組み、技術・製品化動向、量産化、応用分野、適用事例、今後の新製品・事業展 開、等を具体的に解説致します。  プログラム   ● スイッチトリラクタンスモータの概要・開発動向と設計法・試作例及び今後の展開  ● 回生型スイッチトリラクタンスモータの開発・技術動向と応用及び今後の展開  ● ゲネシスにおけるハイブリッド型スイッチトリラクタンスモータの開発・技術動向と応用例  ● 明和製作所におけるスイッチトリラクタンスモータの開発・技術動向と応用例及び今後の展開

Full article: http://www.elisnet.or.jp/event/event_detail.cfm?event_id=...

Tweets

半導体・電子部品関連の展示会/セミナー情報  - ELISNET

elisnet.or.jp 28 Oct '11, 1am

環境・新エネルギーの時代を背景に、躍進を続ける太陽光発電産業。その世界市場は2010年、11年の15.5GWレベルから、来年は一気に19GW規模に達する(EPIA調べ)勢いです。この成長産業に対し、半導体および薄型テレビを制してきた韓国が、指を...

“動的再構成技術・最前線(6) 東芝はソフトウエア無線向け狙う - 半導体 - Tech-On!”

“動的再構成技術・最前線(6) 東芝はソフトウエア無線向け狙う - 半導体 - Tech-On!”

techon.nikkeibp.co.jp 30 Oct '11, 4am

前回の記事(5)はこちら 、日経エレクトロニクス関連記事はこちら  最後に、東芝のダイナミック・リコンフィギュラブル技術について紹介する。同社は、半導体研究開発センターにおいて、メディア処理向けではなくソフトウエア無線向けに同技術を開発している...