31 Dec '11, 5pm

2011年の危機を、2012年のチャンスに [Tech-On!]

2012年が幕を明けました。  2011年は読者の皆様にとって、“波乱”の一言では済ませられない年だったと思います。リーマン・ショック以降の長引く不況からエレクトロニクス産業がようやく脱しつつあったときに起こった東日本大震災。数多くの工場が被災するだけでなく、震災に端を発する原子力発電所の事故と電力不足によって、エレクトロニクス産業は大きなダメージを受けました。そして、復興に向けてエレクトロニクス産業が歩み始めたときに、今度はタイで大洪水が起き、タイに進出する製造業が大きな影響を被る。さらに欧州で連鎖的に起きた金融不安による世界的な景気の冷え込みが懸念されています。“超”が付くほど円高な為替事情から、日本の輸出産業の不振や製造業の海外移転による産業の空洞化など、次から次へと問題が起こった2011年でした。  大きな問題が次々に起こったことで、これまでの考えを見直さざるを得なくなったのも、2011年だったと思います。原子力発電を基軸に据えていた日本において、加速しつつある再生可能エネルギーの導入。自然災害など不測の事態に十分に対応できる事業継続計画、いわゆるBCP(business continuity plan)の再考。工場を海外移転させる一方で、日本の国内産業の位置付けはどうなるのか(開発拠点として、日本のエレクトロニクス産業は存在し得るのか)。不況下でモノが売れにくくなったときに、どのように利益を稼ぐのか。2012年は、こうした数々の課題の解決に向けて動きだす1年になるのは明らかです。  見方を変えれば、従来は実行できなかった取り組みに踏み出せるチャンスかもしれません。日経エレクトロニクスでは今年、こうした課題解決に取り組み、そして事業の飛躍へと歩み出す読者の皆様に向けた記事を数多く企画しています。  もちろん、進化が続くスマートフォンやタブレット端末、それらを軸とするサービス、そして電気自動車やハイブリッド車といった電動車両など、伸び盛りの技術や市場の話題について日経エレクトロニクスならではの視点で突っ込んでいきます。  2011年、...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111231/2031...

Tweets

2012年,Tech-On!より新年のご挨拶 [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 31 Dec '11, 5pm

 旧年中はTech-On!をご愛読いただき、誠にありがとうございました。2012年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。  2011年は日本の製造業にとって、試練の年であり、そして新たな転換点となる年でもありました。2012年、まだまだ...

転換点を迎え、発想を新たに [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 31 Dec '11, 5pm

 さあ、2012年がスタートしました。今年一年、気持ちを新たに、そして発想を新たにまいりましょう。  さてさて、念頭のご挨拶に何を書こうかと、2011年を振り返ってみれば、東日本大震災に、六重苦に、タイの洪水に、と製造業は試練の連続でした。なら...

第34回 ありのままの私で勝負する #techon

techon.nikkeibp.co.jp 04 Jan '12, 12am

しかし、Iさんは、そんな言葉では納得しないと感じました。まじめなIさんは、やりたいことがわからない、という類の学生ではなく、むしろ、私は「学びを活かしたい」「給料の高い会社に入りたい」と明確な野心を持っている肉食系女子でした。面接の言葉づくりや...

去年の記事だけど、最近ジョブズの本を読んだもので>「創業したエンジニアは,金を与えて追い出せ」...

techon.nikkeibp.co.jp 01 Jan '12, 10am

 私は2001年にMBAを取得するため、スタンフォード大学のビジネススクールに留学しました。シリコンバレーのこのMBAプログラムでは起業家の育成が重要視され、「New Venture Formation(ベンチャー企業の創造)」という人気講義が...

第34回 ありのままの私で勝負する [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 01 Jan '12, 5pm

しかし、Iさんは、そんな言葉では納得しないと感じました。まじめなIさんは、やりたいことがわからない、という類の学生ではなく、むしろ、私は「学びを活かしたい」「給料の高い会社に入りたい」と明確な野心を持っている肉食系女子でした。面接の言葉づくりや...