25 Apr '12, 1am

“セキュリティー・ジレンマに挑むAndroid

 日経エレクトロニクス4月30日号で「セキュアになれないAndroid」という、各方面から怒りを買いそうなタイトルの記事を執筆しました。実は「セキュアになれない」という枕詞は、ほとんど全てのコンピュータのプラットフォームに適用できます。特に、2000年にセキュリティー強化を打ち出したにもかかわらず、いまだに各種のセキュリティー攻撃にさらされているWindowsは、まさに「セキュアになれない」という冠を付けるのにふさわしいでしょう。  それでもあえてAndroidに「セキュアになれない」と付けたのは、米Google社がAndroidをセキュアにしようとがんばっている最中だからです。例えば、Bouncerと呼ばれるマルウエア検知システムを「Google Play」(以前のAndroid Market)で導入したり、代表的な脆弱性攻撃であるバッファ・オーバーフロー攻撃の防止機構を入れてみたり、といった具合です。  この努力によって、Androidの防御力は上がるとは思います。とはいえ、攻撃が今後無くなるとか、減っていくかといえば、それは難しそうです。これが「セキュアになれない」に込めた意味です。  なぜ、セキュアになれないのか。そう考える理由は大きく二つあります。第1の理由は、犯罪者たちが寄ってたかってAndroidを攻略しようとしていることです。ロシアのKaspersky Lab社によれば、2011年4月には発見されたモバイル機器向けマルウエア(悪意のあるソフトウエア)のうち、Androidを狙ったものの割合は5%以下だったのに対して、2012年3月には80%を超える状況になっているそうです。マルウエアの多くは中国やロシアなどで流通しているようですが、日本でもアドレス帳データを吸い上げるマルウエアが見つかり、大きな問題となっています。  Androidはモバイル機器向けのソフトウエア・プラットフォームの中で最も普及したものであることから、あの手この手で狙われる宿命にあります。しかも、攻撃する側は一つでも隙があればそこを利用できます。一方、守る側...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120424/214850/

Tweets

東芝、バンコク近郊の半導体工場を北東へ移転 - Tech On! (会員登録)

techon.nikkeibp.co.jp 24 Apr '12, 5am

 東芝は、タイ中部Pathum Thani県のBangkadi工業団地にあるToshiba Semiconductor (Thailand) Co., Ltd.のディスクリート半導体の後工程工場を、Prachin Buri県の304工業団地に移...