26 Apr '12, 9pm

CAEニュース『NEC、GPUボード2枚搭載可能で解析用途に向くワークステーションを発売』 #CAEjp

GPUボードを2枚搭載できるワークステーション「Express5800/55Xa」 [クリックすると拡大した画像が開きます]  NECは、ワークステーション「SEGUENTE Express5800/50シリーズ」の新モデル「Express5800/55Xa」を発売した(ニュースリリース )。高速演算に向くGPU用コンピューティング・ボード(GPU用ボード)を2枚搭載でき、数値解析や3次元CADなどの利用に向く。  CPUには、米Intel社の「Intel Xeon プロセッサーE5シリーズ」を搭載する。同CPUは最大20MバイトのL3キャッシュを搭載し、CPUを自動的に定格動作周波数より高速で動作させる「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー」にも対応。複数のソフトウエアの同時処理や負荷の高い処理などを省電力で高速に実行できるとしている。  加えて、数値解析などの高速演算を目的としたGPU用ボード「nVIDIA TESLA C2075」を2枚搭載できる。2枚のGPUボード搭載対応は「ミドルレンジクラスの製品としては国内初」(NEC)。これにより、CPUのみで演算処理するのに比べて消費電力を1/20に低減できるという。なお、グラフィックス・アクセラレータには「AMD FirePro V4900」を採用している。価格は、CPUがXeon E5-1620(駆動周波数3.60GHz)、メインメモリーが2Gバイト、HDD容量が500Gバイトなどの構成で32万1000円(税別)など。 連絡先:NEC ファーストコンタクトセンター TEL:03ー3455-5800

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120425/215005...

Tweets