27 Apr '12, 8am

パナソニック、夜間や悪天候でも車両と人を分離して検出できるミリ波レーダー技術 - Tech On! (会員登録)

パナソニック、夜間や悪天候でも車両と人を分離して検出できるミリ波レーダー技術 2012/04/27 16:36 赤坂 麻実=Tech-On! 交差点への応用イメージ(図:パナソニック) [クリックすると拡大した画像が開きます] 自動車と歩行者を分けて検出(図:パナソニック) [クリックすると拡大した画像が開きます]  パナソニックは、数十メートルの範囲にある人や車などの複数の物体を検出するミリ波レーダー技術を開発した(ニュースリリース )。屋外での使用に対応し、夜間、降雪や逆光といった環境でも物体を検出できる。交差点の監視センサに応用すれば、車の陰に隠れた人や自転車の検出が可能になり、次世代の交通安全システムの実現に寄与するという。今回の開発は、主に以下の2つの要素技術から成る。 符号化パルス変調技術  開発した技術は、主要交差点をカバーする40m範囲の監視に対応する。パルス・レーダー方式において、パルス変調に従来の相補符号を拡張した独自の符号化技術を適用。これにより、レーダー受信処理の際、対象物からの反射パルスの検出信号と雑音成分のレベル比を40dB以上確保した。反射率が車両比で1万分の1と微弱である人体の検出が可能になったとする。また、車両の近くに人がいる場合、従来は人からの反射波が車両からの強い反射波に埋もれて検出が困難だったが、この高感度化によって車両と人を同時に検出できるようになったという。 送受信アダプティブ・アンテナ技術  広範囲にある対象物の位置を特定するには、センサ位置からの距離に加えて方位の検出が必要になる。レーダーのビームを水平方向に走査し、反射波を検出したときの走査角から方位を求める従来の方法では、高い角度分解能を得るには細いビームを形成する必要があり、アンテナが大型になるという課題があった。  今回、送信時のビーム形成によって検出範囲を限定し、範囲外からの反射波の到来を防ぐ制御と、アレイ・アンテナからの複数の受信信号にデジタル演算処理を施して到来角を推定する処理を連動させた方式を開発。送信ビーム角の約1/2となる5...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120427/215432/

Tweets

パナソニック、夜間や悪天候でも車両と人を分離して検出できるミリ波レーダー技術 - クルマ - ...

techon.nikkeibp.co.jp 28 Apr '12, 1am

パナソニック、夜間や悪天候でも車両と人を分離して検出できるミリ波レーダー技術 2012/04/27 16:36 赤坂 麻実=Tech-On! 交差点への応用イメージ(図:パナソニック) [クリックすると拡大した画像が開きます] 自動車と歩行者を...

[google news] ホンダ、渋滞抑制を目指した運転支援機能の走行実験を海外で開始 - Tech On! (会員登録) #news

[google news] ホンダ、渋滞抑制を目指した運転支援機能の走行実験を海外で開始 - ...

techon.nikkeibp.co.jp 27 Apr '12, 3am

 運転支援機能は主に二つ。一つは、車両の加減速の走行パターンを監視して、渋滞の発生につながる走行であるかを判定し、判定結果によって車載端末画面の色を変化させ、運転者の滑らかな加減速を促すもの。この機能を東京大学先端科学技術研究センターと共同実験...

Take a tech time-out--it'll help you run better...

runnersworld.com 03 May '12, 7pm

technologically blind. No Garmin GPS I watch telling me my pace or position, I no heart-rate monitor blinking away, no MP3...