30 May '12, 2am

結構スゴイ! KinectFusion [Tech-On!]

 先日、Microsoft Research(MSR)で研究員を務める矢谷浩司氏に取材する機会がありました。  同氏はユーザー・インタフェース(UI)やインタラクション分野の研究者でして、大ヒットとなったMicrosoft社のモーション入力装置「Kinect」がMSRで誕生した経緯や、Kinectを応用した現在のMSRでの研究などについて、先日、来日された際、お話を伺うことができました。  詳細は、2012年4月30日号の日経エレクトロニクス 特集記事・第3部で「Kinect誕生秘話:スケルトン認識のアルゴリズムはいかにして生まれたか 」としてまとめてありますので、そちらをご一読いただければと思いますが、今回はそれらMSRの研究の中でも、特にKinect応用研究の一つ「KinectFusion」をご紹介したいと思います。  正直、KinectFusionのデモを見た際は、非常に驚きました。  筆者は、Kinectに関して本欄(旧NEブログ)で下記のように書いておりました。2011年2月の記事 です。 「今回のKinectの大ヒット,そして距離画像が容易に利用できるという条件が整ったことで,MSRのコンピュータ・ビジョン,そしてUI関連の研究力が一気に花開くのでは。そんな気がしています。Kinect向けのユーザー姿勢の認識技術は,MSR CambridgeのAndrew Blake氏のグループが手掛けたようですが,これ以外にもまだまだ応用できる研究成果が眠っていることでしょう」 (同記事へのリンク )  矢谷氏のお話をお聞きして、フレーム間予測を一切廃した、毎フレームでの画像認識(ユーザーの体の部位認識)こそが、Kinectを開発する上でのブレークスルーとなったことなど非常に興味深かったのですが、そうしたKinectが生まれる「前」の研究だけでなく、生まれた「後」の研究にも大いに興味があったわけです。  Kinectという強力なデバイスの存在が前提となったとき、UI分野でのMSRの研究成果はさらに開花するのだろうと想像しておりましたが、Kin...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120530/2208...

Tweets

結構スゴイ! KinectFusion #techon

techon.nikkeibp.co.jp 30 May '12, 3am

 先日、Microsoft Research(MSR)で研究員を務める矢谷浩司氏に取材する機会がありました。  同氏はユーザー・インタフェース(UI)やインタラクション分野の研究者でして、大ヒットとなったMicrosoft社のモーション入力装置...

[KINECT][Kinect for Windows]Kinect Workshopでの矢谷...

techon.nikkeibp.co.jp 30 May '12, 3am

 先日、Microsoft Research(MSR)で研究員を務める矢谷浩司氏に取材する機会がありました。  同氏はユーザー・インタフェース(UI)やインタラクション分野の研究者でして、大ヒットとなったMicrosoft社のモーション入力装置...

三菱重工、燃料電池を活用した3段構えのガス複合発電で世界最高の発電効率を目指す [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 01 Jun '12, 9am

三菱重工、燃料電池を活用した3段構えのガス複合発電で世界最高の発電効率を目指す 2012/06/01 17:10 高田 憲一=日経ものづくり 加工方法で困っていませんか?【提案型の加工技術】 三菱重工が開発する3段構えの複合発電の構成 [クリッ...