30 Sep '15, 6pm

シャープ、通信規格を意識しない健康アプリ開発を可能に - 日経テクノロジーオンライン

 シャープは、さまざまなベンダーの健康機器で計測したデータを、通信規格を意識せずにスマートフォンアプリなどに取り込めるようにした通信ライブラリ(ミドルウエア)を「デジタルヘルスDAYS 2015 」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)に出展した。従来型BluetoothやBluetooth Low Energy、NFC(near field communication)など多様な通信規格に対応し、Continua Health Alliance規格にも対応する。スマートフォンやタブレット端末を使う健康管理アプリや機器、サービスの開発者向けに提供中だ。

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/092500005/0930...

Tweets