29 Aug '12, 5pm

「緊急地震速報」の仕組みとは?:前編 [Tech-On!]

「緊急地震速報」の仕組みとは?:前編 P波を測定して震源や規模などを推定 2012/08/30 00:00 久米 秀尚=日経エレクトロニクス 出典:日経エレクトロニクス,2011年6月13日号 ,pp.19-21 (記事は執筆時の情報に基づいており,現在では異なる場合があります)   「ティロンティロン、ティロンティロン。強い揺れに警戒してください」─。テレビやラジオから突然流れだす警告音。地震の揺れを直前に知らせる、「緊急地震速報」だ。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、この音を聞くと  思わずビクッと身構えてしまう方も多いのではないだろうか。  緊急地震速報は、気象庁が提供している警報の一種である。地震の最大震度が5弱以上と推定される場合に、震度4以上の強い揺れの可能性がある地域に向けて報知される。  警報の配信回数は、東日本大震災発生時から4月28日正午までの間に70回に上った。2009年の配信回数はたった3回で、2010年も5回にすぎなかったことを考えると、今回の震災の規模の大きさがうかがえる。  注目を集めるようになった緊急地震速報だが、果たしてどのような仕組みでシステムが運用されているのか。本稿ではここに焦点を当て、緊急地震速報の現状を紹介する。 2006年に実用化を開始  緊急地震速報のサービスは、2006年に企業向けに開始された。2007年10月からは、一般消費者向けのサービスも始まっている。  仕組みはこうだ。地震の初期微動であるP波(primary wave)を気象庁と防災科学技術研究所が各地に配備した地震計で捉え、主要動であるS波(secondary wave)が来る前に速報する(図1 )。P波の速度は一般に約7km/sとS波(約4km/s)よりも速く、この到達時間の差を利用して早期警戒に役立て るのだ。P波のデータを分析することで地震規模や到達範囲を気象庁が数秒程度で推定し、当該地域に警報を発している。 図1 緊急地震速報の仕組み 震源近くで地震波(P波、初期微動)を測定して震源や規模、震度などを推定する...

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120828/236171...

Tweets

「緊急地震速報」の仕組みとは?:前編 #techon

techon.nikkeibp.co.jp 29 Aug '12, 11pm

「緊急地震速報」の仕組みとは?:前編 P波を測定して震源や規模などを推定 2012/08/30 00:00 久米 秀尚=日経エレクトロニクス 出典:日経エレクトロニクス,2011年6月13日号 ,pp.19-21 (記事は執筆時の情報に基づいて...

超高純度鉄 #techon

techon.nikkeibp.co.jp 02 Sep '12, 1pm

超高真空中で電解鉄を溶解  超高純度鉄の開発の草分けは東北大学金属材料研究所客員教授の安彦兼次氏らのグループである。同グループが最初の超高純度鉄の開発に成功したのは1999年のこと。超高真空中で電解鉄(塩酸水溶液を電気分解して陰極に析出させた鉄...

海外進出が国内に雇用をもたらす #techon

海外進出が国内に雇用をもたらす #techon

techon.nikkeibp.co.jp 31 Aug '12, 9pm

空洞化のウソ――日本企業の「現地化」戦略、松島大輔著、798円(税込)、新書、256ページ、講談社、2012年7月 [クリックすると拡大した画像が開きます]  「空洞化」とは、企業の生産拠点が海外に移転することによって、国内の雇用が減少したり、...

日本製品の信頼度 [Tech-On!]

techon.nikkeibp.co.jp 02 Sep '12, 11pm

いま、かつてないほど中国では「反日」感情が高まっている。今回は「尖閣諸島」を巡ってのいざこざだ。通りに面する日本料理店が襲撃され、日本車がその象徴として壊される。  現地の日本人は、反日暴動に巻き込まれないよう地元警察から指示を受けている。毎回...