30 Aug '12, 3am

ビジネスニュース インタビュー:「退任よりも再建計画の実行が自分の責任」、いまルネサス社長が掲げる4つのプラン(前編) - EE Times Japan

 多くの業界関係者が、「KKRはルネサスに急激な改革を迫る可能性がある」とみる中、赤尾氏は退任を否定している。同氏はインタビューの中で、「社長が会社の業績に最終的な責任を負っているということは、十分に理解している。しかし、辞任という安易な方法よりも、(何かしらの結果を出すという)自分の仕事を全うすることが、社長としての義務だ」と語った。「会社を立て直すためには、まずはしっかりと再建計画を作ることが不可欠だ。それができなければ、自分に課された仕事の半分も終えていないも同然だ」(赤尾氏)。赤尾氏の言葉は冷静だが、果たしてKKR(あるいは、むやみやたらと投資したがる他の企業)が納得するのかという疑問も湧いてくる。

Full article: http://eetimes.jp/ee/articles/1208/30/news045.html

Tweets

ビジネスニュース:AppleとSamsungの特許係争、本当の勝者はMicrosoft? - ...

eetimes.jp 31 Aug '12, 12am

 China Daily紙は2012年8月27日、ノムラインターナショナル(香港)で通信担当アナリストを務めるLeping Huang氏の発言を引用した記事を掲載した。同氏はこの中で、「Appleの勝訴は、長期的にみると、ZTEをはじめとするA...

[EE Times Japan]ビジネスニュース:IntelがVMwareと提携、より安全性の...

eetimes.jp 30 Aug '12, 12am

 Intelが最近、世界規模で実施したクラウドのセキュリティに関する調査では、回答したIT企業の61%が、「仮想化データセンターのセキュリティ機能は不十分である。また、サイバー攻撃から守るための適切なツールがない」として懸念を示しているという。...