31 May '17, 11am

Andes、RISC-V互換の64ビットCPUコアを発表 https://t.co/jtam0S947A

 AndeStar V5はRISC-V ISAと完全互換で、かつ同社が提供する統合開発環境である「AndeSight IDE」に対応した拡張が施された64ビット命令セットだという。このため、同社がこれまで提供してきた「AndeStar V3アーキテクチャー」の製品と同じ開発環境が利用できる。また同社の「ACE(Andes Custom Extension)」や「DSP Extension」、「Security Extension」といった仕様もAndeStar V5はサポートする。さらにAndeStar V3で提供される「CoDense」や「PowerBreak」、「StackSafe」といった機能が利用可能だという。

Full article: http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/052607706/?n_ci...

Tweets